【2020年版】Amazonアソシエイト審査で不合格だった場合の対策。

アマゾンアソシエイト対策

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

   

この記事では、私がアマゾンアソシエイトの審査に受かるまでに行った、当ブログでの数々の対策について解説いたします。

     

     

アマゾンアソシエイトの不合格で悩んでおられる方の助けになればと思って書いた記事です。ぜひご参考にして下さい。

      

Amazonアソシエイト審査で不合格だった場合の対策

私が初めてアソシエイトに申請したのは、ブログを始めて1ヶ月頃の事です。当時の記事数は17ほどで、文字数は2000字くらいでした。

      

この時は「受かるわけねぇか・・・」と思いながら申請していたので、不合格の通知がきてもそれほどショックではなかったですね。しかし、問題はこの後です。

        

ブログ開始から2ヶ月になりグーグルアドセンスに無事合格。難関だったアドセンスに合格できた私は、イケイケの調子でアマゾンアソシエイトにも申請しました。

         

      

が、結果は不合格。しかも、何度挑戦しても不合格なのです。

       

その後、記事数を60記事くらい(1記事3000文字)まで増やしてみたけど、相変わらず審査には通らない・・・。ここら辺で「何かとんでもないミスをしている」と思い始めました。

         

申請前に注意すべき事

色んな方のブログ・体験談を拝見させて頂きましたが、60記事でアソシエイトに合格しないのはちょっと考えられません。個人的にはせいぜい10記事(1記事2000字)もあれば合格できると思います。

     

なので、記事数(及び記事のクオリティ)はそこまで神経質になって気にする必要はないでしょう。問題はもっと根本的な所にあるはずです。

        

申請前に注意すべきポイント

・アマゾンアソシエイトの商品リンクが貼ってないか?

・サーバーやドメインなど、ブログ環境に不備はないか?

・アソシエイト申請時に間違った情報を記載していないか

     

1. 商品リンクを貼っている

これはアマゾンアソシエイトに申請した場合、一旦は合格する仕様になっている為に起こる現象です。申請した後すぐに、審査中にも関わらずアソシエイトホームから商品リンク貼れちゃいますからね。

       

何でこんな仕様になってるのか?ちょっと意味不明なのですか、受かったと思ってブログに商品リンクを貼りまくっていると、不合格のお知らせと共に「リンク消して下さい」メールが来ます。

     

リンクを消していなければ、当然、審査には受かりません。商品リンクはくれぐれもアソシエイトに合格してから貼りましょう。

       

2. ブログ環境に不備がある

これは主にサーバーとドメインです。無料の共用サーバーと共用ドメインでは能力が低い為、審査に受からない可能性が非常に高いのです。

         

有料サーバーと有料ドメインを用意して、ブログ環境を整えましょう。またドメインは「SSL化」をしておく必要があります。

        

グーグルアドセンスやアマゾンアソシエイトといったお金を得られるASPは、セキュリティを強化しておかないと危険です。「SSL化」がまだの方は、下記記事を参考に対処して下さい。

       

    

3. 間違った情報を記載している

これはアマゾンアソシエイトに申請する際の個人情報の事です。住所やサイトのURLなどが間違っていると、基本的に審査には通りません。

        

この件につきましては、次の章で具体的な内容を解説していきます。

          

Amazonアソシエイト申請時の注意点

アマゾンアソシエイトの申請方法を順次解説していきます。私が対策したポイントには注意書きをしていますので、参照して下さい。

     

1. トップページから無料アカウントを作成

⬇︎

2. アカウント情報の入力

自分の住所を正しく入力し、上記の3つを選択して申請して下さい。住所は一字一句間違わずにきちんと入力しましょう。

住所入力の間違いで不合格になる事は案外多いです。私の場合、以前からアマゾンのアカウントを持っていましたが、この為だけにもう一度入力し直しました。

⬇︎

3. ウェブサイトURLの入力

ここでは自分のウェブサイトのURLを入力します。当ブログでしたら「https://sometime-blog.com」ですね。ただし、注意点としてブログ記事のURLも何点か入れる必要があります。

例えば当ブログの場合だと、本記事URL「https://sometime-blog.com/amazon-associate/」を一緒に入力するという事です。他にも3つほど記事のURLを入れて申請しましょう。

⬇︎

4. ウェブサイト情報の入力

ラストはウェブサイト情報入力欄です。ここは入力する欄が非常に多いのですが、回答は各ウェブサイトによって異なるので割愛させて頂きます。

       

ただ「ウェブサイトの内容・売りたい商品について簡潔に説明」の部分が鬼門です。256字以内ですが、なるべく長文で説明した方が効果があると思われます。(※80文字程度でも合格された方あり)

これについてはテンプレが有効です。ググったら無数に出て来ますので活用しましょう。私も過去に受かった方のを拝借して、要所要所を自分用にモジって申請しました。

    

何度も審査に落とされる時の対策

上記の対策をすべて行ったとしても、まだ落選する方がおられると思います。その場合は、アソシエイトの規約に反するものが記事内に潜んでいる可能性が高いです。   

     

・性的に露骨な内容を奨励または含むサイト

・暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト

・誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト

・人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する、または差別的慣行を用いているサイト

・違法行為を奨励または実行するサイト

・甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください)

・その他知的財産権を侵害するサイト

・上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト

出典:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約より引用

      

記事内のどこかにこれらが含まれていた場合、審査には受かりません。原始的な方法にはなりますが、1記事ずつ下書きに戻して申請を繰り返すしかないでしょう。

      

めんどくさいですが申請に数は限られていないので、結果として最短ゴールになると思われます。根気強く粘り強く頑張って下さい。

         

実は世の中の物事というのは意外と単純であり、成功にはきちんとした法則があるのです。それはズバリ、成功するまで諦めない事。

        

私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。

出典:トーマス・エジソン

     

◆A8.net

A8.netは国内最大級のアフィリエイトサービスです。 アマゾンや楽天など有名なショップからマイナーなショップまで幅広い広告を扱っています。自分のサイトやブログを持っていない方でも登録できます。

     

◆もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは初心者にも使いやすく、未成年でも利用できるアフィリエイトです。成果を上げるための方法を指導してもらえたり、誰にでもわかりやすくて使いやすいアフィサイトになっています。

      

コメント