【旅行】日本国内にある珍しい動物の島5選!

ライフハック

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

    

この記事では、かわいい動物達と触れ合えるオススメの国内旅行先について解説していきたいと思います。

     

こんな人にオススメ

・かわいい動物達と触れ合いたい

・孤島でのんびりしたい

・大自然の風景を満喫したい

   

では、早速いってみましょう!

        

1. 田代島(猫の島)

田代島は宮城県石巻市に属する島。約80人ほどの方が在住されており、島の産業は主に漁業と観光業で成り立っています。

     

この島の特徴は、何と言っても野生の猫が手厚く保護されいる事。

       

住民の数よりも猫の数の方が多く、文字通り「猫の島(キャットアイランド)」を作り上げているのです。

猫が大事にされるようになった由来は、島内にある猫神社の為とされている。猫神社には大漁を表す守護神が祀られており、古来から漁師の信仰を集めていた。

     

田代島へのアクセス

◾️JR石巻駅から船着き場まで

ミヤコーバス 280円

タクシー 1000円前後

◾️船着き場から田代島まで

フェリー 約45分

※料金につきましては下記にてお問い合わせ下さい

網地島ライン株式会社
電話番号:0225-93-6125

     

田代島の猫は人馴れしているので、猫好きな方にはうってつけの旅行先ではないでしょうか。ただし、この島へ行く際にはいくつかの注意点があります。

       

要注意ポイント

・餌やおやつは禁止(島内に寄付できる)

・犬を島に持ち込んではいけない

・島内に設置されているルールを必ず守る

    

上記の注意点を考慮し、島民の方や猫達にも配慮した旅行を楽しんで下さいね!

     

2. 大久野島(ウサギの島)

大久野島(おおくのしま)は広島県竹原市に属する島。広島県と四国との海域に存在する島の一つで、島民はおらず完全な無人島となっています。

    

この島は戦時中に毒ガスの製造拠点として利用された暗い歴史を持っていますが、現在では900羽を超える野生のウサギが生息しています。

       

ゆえに「ウサギの島(ラビットアイランド)」として観光スポットになっているのです。

ほぼ島内全域が環境省の固有地となっており、「大久野島ビジターセンター」「毒ガス資料館」などの施設がある。その為、島民はいないがインフラが整っている。

     

大久野島へのアクセス

◾️JR忠海駅から忠海港まで

徒歩3分

※お車でお越しの方は忠海港にある無料駐車場をご利用下さい

◾️忠海港から大久野島まで

フェリー 約15分

※料金につきましては下記HPにてご確認下さい

ウサギの島への玄関口/忠海港 公式HP

    

3. 宮島(鹿の島)

宮島は広島県廿日市市宮島長に属する島。正式名称は厳島(いつくしま)であり、日本三景の厳島神社がある所です。

    

宮島といえば厳島神社を思い浮かべる方が大半なのですが、実は宮島には野生の鹿がたくさん存在しており「鹿の島(ディアアイランド)」としても有名です。

    

日本では古来より、鹿を神聖なものとして崇めてきました。例えば、サムライの兜や鎧には勝利の象徴として鹿の角がデザインされているものが多くあります。

    

また、奈良公園に生息している鹿は、神の使いとして丁重に保護されてきました。時には行き過ぎた思想のせいで、鹿に危害を加えた事で処刑されてしまった方がおられたようです。

       

要注意ポイント

宮島の鹿は奈良公園の鹿と違い、餌をあげる事が禁止されています。「鹿せんべい」などは売っていませんので注意しましょう。

       

宮島へのアクセス

◾️JR広島駅から山陰本線で宮島口まで

約25分

※お車でお越しの方は宮島口周辺の駐車場をご利用下さい

◾️宮島口から宮島(厳島)まで

フェリー 約10分

運賃:片道大人180円 小人90円

    

4. 波照間島(ヤギの島)

波照間島(はてるまじま)は沖縄県の八重山諸島(やえやましょとう)に属する島。日本最南端に位置する有人島で、民間人が日常的に訪問できる日本最南端の地でもあります。

    

島内の人口は約500人ほど。産業は主に農業と畜産業、そしてわずかではありますが酒造業も行われています。

波照間島ではヤギがたくさん飼育されており、正確な登録数は411頭です。しかし、野生のヤギはその数倍生息しているんだとか。まさに「ヤギの島(ゴートアイランド)」と言っても過言ではありませんね。

        

また、地理的には本州よりも台湾に近いこの島は周りに人口的な光がなく、とても幻想的な星空を見る事ができます。

     

波照間島へのアクセス

◾️本州から石垣島まで

羽田空港から約170分

※各地空港から石垣空港まで直行便あり

◾️石垣島から波照間島まで

高速船 約1時間

運賃(往復)大人:6910円 

     小人:3470円

     

5. 御蔵島(イルカの島)

御蔵島(みくらじま)は東京都・伊豆諸島に属する島。東京から約190kmほど南に位置する島で、島全体が豊かな原生林に覆われています。

      

人口は約300人。林業・漁業・農業などが盛んで、その豊富な水資源からミネラルウォーターの産地としても有名です。都心から近いこともあり観光客も多く訪れます。

       

また、この島の周辺には野生のミナミハンドウイルカが生息しており、大自然の中で野生のイルカと一緒に泳ぐ事ができる唯一の島です。

    

あなたも是非、この「イルカの島(ドルフィンアイランド)」に旅行してみませんか?

     

御蔵島へのアクセス

◾️東京から御蔵島まで(船)

浜松町竹芝桟橋からフェリーで約7時間

運賃(片道):7500円

◾️東京から御蔵島まで(飛行機)

羽田空港から八丈島空港まで 約50分

フェリーで御蔵島まで 約5時間

運賃(片道):2040円

※値段はかかりますが飛行機を使った方が早く行けます

    

おわりに

以上がおすすめの旅行先、動物アイランド5選でした!いかがでしたでしょうか?

     

もし旅行に行かれる際は下記のサービスがあれば便利ですので、是非ご利用されて下さいね♪それでは、良い旅をお楽しみ下さい!

     

◆旅楽レンタカー

全国の主要レンタカー会社を一括比較・予約できる!ネットからの申し込みで瞬時に対応!これさえあれば、旅先の移動にはもう困らない!

   

◆エアトリ

国内航空券(400社)とホテル(60万件)がセットで予約できる!エアトリなら国内ホテル料金が最大70%オフのチャンス!

        

コメント