お風呂の起源と歴史について。古くから存在する日本三名泉をご紹介!

ライフハック

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

    

この記事では日本にお風呂の習慣が伝わった起源と、長い歴史を持つ伝統的な温泉街について解説していきたいと思います。

     

お風呂の起源と歴史

見てください、このお猿さんの顔を。完全に気持ち良さで昇天しちゃってます。まるで近所のスーパー銭湯でよく見るおじいちゃんみたいです。

       

気温が低い時って湯船に浸かる気持ち良さが倍増してる気がしません?露天風呂が最高に気持ち良いのは、絶対この効果だと思うんですけどね。

      

我々が住んでいる日本は火山が非常に多い国であり、そのおかげもあって2万7297箇所もの源泉が存在します。この国では、人間も猿もお風呂が大好きなのです。

大分県別府市は人間が入浴できる温泉湧出量で世界一位を誇る。日本国内の総源泉数の約10分の1を占め、古くから「東洋のナポリ」と称されてきた。

        

大昔のお風呂

そんなお風呂なんですが、元来、風呂という言葉は「蒸し風呂」のことを指していたのをご存知でしょうか?

       

大昔の風呂は湯船に浸かるわけではなく、薬草などを入れた湯を沸かし蒸気を浴室に取り入れて浴びていたのです。感覚でいうとスチームサウナのようなものと思われます。

           

まぁそれはそれで良さそうですが・・浴槽に湯を張って体を浸けるという、今のスタイルからはちょっと想像できませんよね。

           

お風呂の起源は6世紀頃に中国から伝わって来ました。同じく中国から伝来した仏教の概念と合わさり、身を清める意味合いを込めて入浴の習慣が広まったそうです。

       

いつ頃から湯船に浸かる現代のスタイルになったのかは定かではありませんが、桶に水を入れて浴びる行水と蒸し風呂の要素が合わさった、という説が最も有力とされています。 

               

ちなみに、江戸時代のお風呂は混浴がスタンダード。本当にうらやましいけしからん。ただ、若い女性はおばさん達の鉄壁のガードで守られていたそうですよ。

        

現代の家風呂文化へ

明治維新を迎えた日本は各地で近代化が始まります。今も残る古い銭湯の原型は、ちょうどこの頃に形成されたものです。

      

お風呂の近代化

・板張りからタイル張りへ(腐食防止)

・上下水道の完備

・洗い場の設置&浴室の拡大

       

その後、徐々に銭湯から家風呂へと時代は移行していき、第二次大戦後には日本の欧米化も合わさって家風呂が主流となりました。

       

昔の風呂釜の素材は現在の様なセラミックではなく、鋳物(鉄)で出来た、いわゆる五右衛門風呂です。私の実家にはまだ実在しています。流石にもう使ってませんけどね^^;

五右衛門風呂は豊臣秀吉が大泥棒・石川五右衛門を釜茹での刑にした事から名付けられた。使用している内に鉄釜の表面に酸化皮膜ができる為、サビを防ぐ事が出来る。意外と衛生的。

       

実は湯船に浸かるというのは、ほぼ日本独自の文化といっても過言ではありません。海外にもバスタブはありますが、シャワーで済ませるのが一般的です。

         

欧米では月に1度、入るかどうかといった所でしょう。毎日湯船に浸かってリラックス♪というのは、海外の人には習慣がないのであまり理解されないみたいですねー。  

       

長い歴史を持つ伝統的な日本三名泉

日本にはとりわけ古い歴史を持つ伝統的な3つの温泉があります。日本三名泉と呼ばれ、室町時代の詩集にも記載されていた由緒正しき温泉です。

       

ここでは各温泉の湯質や特徴をご紹介いたしましょう。皆さんが良く知る歴史上の人物も、もしかしたらその湯に浸かっていたかも知れませんね。

     

1. 有馬温泉

有馬温泉は兵庫県神戸市にある「日本三古湯」に選ばれた伝統的な温泉。7世紀頃に存在を認知され、なんと日本書紀にも登場しています。

      

非常に豊富な泉質を持ち、環境省指針の療養泉主成分7つを含んでいる事から大きな湯治効果が期待できる名湯です。ぜひご家族で旅行に行かれて下さい。

    

泉名泉質効能・効果
金泉含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉アレルギー性疾患・感染性皮膚疾患・冷え性・筋肉痛・関節痛・末梢血行障害など
銀線二酸化炭素泉(炭酸泉)高血圧症・機能性心疾患・末梢動脈閉塞性疾患・無治性の傷・食欲増進など
銀線放射能泉(ラドン泉)関節の退行性症状・慢性多発性関節症・慢性痛風・気管支性ぜんそく・更年期障害など

    

◆有馬温泉へのアクセス

◾️電車:JR大阪駅で神戸線に乗り換え→JR神戸線三宮駅→地下鉄谷上駅→神戸電鉄有馬線

◾️飛行機:神戸空港→神戸新交通ポートアイランド線三宮駅→地下鉄谷上駅→神戸電鉄有馬線

◾️自動車:阪神高速有馬口出口から3km

    

2. 草津温泉

群馬県草津町にある草津温泉。江戸時代後期の温泉番付では、最高位の称号「大関」を獲得した名湯の一つです。日本を代表する温泉街と言っても過言ではなく、毎年多くの観光客が訪れます。

      

温泉の中心部には湯畑が存在し、源泉は6つの種類(万代鉱・湯畑・白旗・西の河原・煮川・地蔵源泉)からなっています。源泉は非常に高温なので、木樋で冷やしてから各施設へ送られます。

           

泉質効能・効果
酸性・含硫黄アルミニウム硫酸塩・塩化物温泉神経痛・五十肩・打ち身・慢性消化器病・冷え性、病後回復・疲労回復・慢性皮膚病・動脈硬化症・切り傷など

       

夜は温泉全体がライトアップされ、幻想的な風景を見る事ができますよ!

         

草津温泉へのアクセス

◾️電車:JR軽井沢駅からバスで1時間

◾️高速バス:東京駅まで高速バス→通常バスで草津温泉ターミナルへ

◾️自動車:須玉ICから下道123km

       

3. 下呂温泉

岐阜県下呂市にある下呂温泉。江戸時代から湯治場として栄え、有馬・草津と並ぶ日本三名泉に数えられる温泉になりました。アルカリ性で滑りけのある湯が特徴です。

     

伝統的な合掌造りの建物が並ぶ下呂温泉合掌村があり、旅行先として非常に人気があります。風情のあるその佇まいは、まさに名湯の一言です。

        

泉質効能・効果
アルカリ性単純温泉リウマチ・運動機能障害・神経症・神経麻痺・病後回復・疲労回復など

     

下呂温泉へのアクセス

◾️電車:名古屋駅・富山駅→高山本線ワイドビューひだ

◾️自動車:松本ICから下道3時間、中津川ICから下道1時間

     

以上3つが、長い歴史を持つ温泉「日本三名泉」のご紹介でした!もし旅行に行かれる際は、下記のサービスがあれば非常に便利ですので、ぜひご利用くださいね。

   

◆旅楽レンタカー

全国の主要レンタカー会社を一括比較・予約できる!ネットからの申し込みで瞬時に対応!これさえあれば、旅先の移動にはもう困らない!

     

◆エアトリ

国内航空券(400社)とホテル(60万件)がセットで予約できる!エアトリなら国内ホテル料金が最大70%オフのチャンス!

      

コメント