0円で簡単に痩せれる?無料ダイエット方法はこれだ!

ライフハック

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

      

ダイエットに挑戦しているすべての方に知っておいてもらいたい事は、「ダイエット」というカテゴリーが金を生み出すドル箱だという事です。

    

WEBサイトの広告はあなたにお金を使わせる為だけに、ダイエットグッズやサプリメントを紹介している可能性があります。

     

ダイエットにお金が必要なんてウソ

まず原則として、ダイエットにお金は必要ありません。なぜなら、人体が痩せるメカニズムは一つしかなく、「摂取カロリーよりも消費カロリーが上回っている事」のみだからです。

     

にも関わらず、「このサプリを飲まないと痩せないよ」などと言うのは完全に誇大広告であり、ただ単に商品を買わせたい意図が見え見えです。

     

お金=価値の提供と考えれば、痩せる環境作り(ジムなど)、もしくは知識(ノウハウ)に投資をするのは筋が通っていますが、これもあまりオススメはできません。

    

なぜなら、ダイエットはあなたが主体的にやるものであり、強制力が無いからです。

          

知識を得ようがジムに行こうが、痩せるまで続けられる人が少ないのが現状。よって、結果的に金をドブに捨てる事になります。

      

ダイエットカテゴリーが儲かるのは、「痩せる→挫折→痩せる」のサイクルを繰り返す人が圧倒的に多いからです。

      

構造の歪み

ダイエットカテゴリーの広告が儲かる構造にメスを入れる事にしましょう。ここでは歯医者さんを例にあげさせて頂きます。

    

日本には健康保険制度というものがあり、日本国民であれば正規料金の3割で歯の治療が受けられます。これは他の国には存在しない、素晴らしいシステムです。

    

保険診療では治療内容によって点数が定められており、点数を基準に国から不足分の医療費が支給されます。つまり、歯医者が儲かる為には高得点の治療方法を行わねばならないのです。

      

ここでおかしな事が起こってきます。

       

本来、歯医者というのは国民の歯を守る仕事のはず。ですが、国民全員の歯科知識(デンタルIQ)が向上し虫歯が減った場合、彼らは仕事を失ってしまうのです。

       

人生の時間と多大な金額を払って手に入れた歯科医師免許。その仕事を奪われるなど、断じて許せるはずがありません。

      

つまり、矛盾の上に成り立つこれらの構造が、本来必要でない治療(虫歯でない歯を削るなど)をする土台を作ってしまっているという事です。

       

言葉のマジック

上記と同じ事がダイエットにも言えます。冒頭であげたメカニズムに従って、食べる量を減らして運動すれば確実に痩せるはずです。

      

しかし、「商品を使わなくても痩せます!」なんて宣言しちゃうと、もう商品が売れなくなってしまいますよね。だから、あの手この手で商品を買わせようとするわけです。

     

我々が生きている資本主義社会では、人の心理につけ込んだ言葉のマジックが至る所に存在しています。おそらく、あなたも商品のキャッチコピーを見て買われた経験があるはずです。

       

このような広告に騙されないようにする為には、多くの情報を頭の中で整理して自分で判断できる能力を養わねばなりません。

   

ましてや、ダイエットのように自分の体に関係があるものならなおさらです。仮にサプリを買うとしたなら、その成分をすべて調べ上げてから飲用するくらいの徹底さを持ちましょう。

      

おすすめの無料ダイエット方法

では、肝心の無料ダイエット方法に入っていきましょう。ダイエットといっても、単純に痩せるメカニズムを利用した生活環境の改善です。

       

なんせ、この方法なら1円足りともお金をかけずに可能ですからね。高いサプリを買う前に、まずは下記の方法をお試しあれ。

     

1. 食事は腹八分目

まず、原則として食事はちゃんと摂りましょう。冒頭で摂取カロリーを減らす必要があると述べましたが、まったく食事をしないのはかえって逆効果です。

      

よく食事制限のダイエット方法がありますが、確かに一時的に痩せる事は可能です。しかし、必要栄養素が足りていない状態だと、体は飢餓に備えて省エネモードになってしまいます。

        

こうなってしまうと代謝が著しく低下するので、運動量を増やしても痩せないという最悪の状況に陥るのです。必ず毎食きちんと摂りましょう。

   

ただし、腹八分目を心がけて下さいね。

    

2. 普段の生活の一部を運動化

通勤や通学など、普段の生活の中で運動ができるチャンスがあるはずです。例えば、

   

普段の生活環境を利用

・電車や車で移動していた部分を徒歩にしてみる

・エレベータを使わずに階段移動する

・イスに座る時間を減らして立つ

・宅配サービスを使わずに取りに行くようにする

    

これだけでも基礎代謝にプラスしてカロリーを消費できます。

      

もちろん、本来は日々の生活習慣に運動の時間(ジム・筋トレ・ジョギングなど)を取ってもらいたいのですが、これだと強制力が働きません。

    

絶対に動かなければならない環境をあえてつくり出す事で、初めて強制力が働くのです。

    

3. 長期的な視点で考える

ここが一番のポイントになります。

       

最低でも半年〜1年くらいの長期的なスパンでダイエットに取り組む事。これがダイエット成功の秘訣です。

    

基本的に急激な体重の変動は人体に多大な影響を与えます。低タンパク血症・骨粗鬆症・不整脈など、健康を損なう可能性があるのです。

    

痩せようとして命落とすなんてシャレになりませんね。冷静に考えたら、リスクとリターンが釣り合っていない事がわかるはずです。

      

ゆっくり徐々に体重を落としていくイメージで長期的な視点を持ちましょう。また、長期的にダイエットに取り組む事で、健康的な生活が習慣化されます。

        

初めはイヤイヤやっていた運動も、習慣化されれば難なくこなせるようになるはずです。歯磨きやお風呂が良い例ですね!

      

おわりに

1円もかからないダイエット方法まとめ

・原則としてダイエットにお金は必要ない

・食事は3食きちんと摂る(腹八分目)

・普段の生活を運動化(強制力を持たせる)

・長期的なスパンで行う(生活習慣の改善)

     

以上が私が推奨するダイエット方法です。

        

巷には有料のサービス(ダイエットグッズ・ダイエットジム・ダイエットサプリなど)が溢れていますよね。しかし、まずは無料で試してみてからでも遅くはないと思うのです。

    

一番重要になってくるのは、「ダイエットに成功した自分をどれだけ現実的にイメージできるか」でしょう。

        

信念を持った強い目標は、他の何にも勝ります。やる気があれば、人は何だって出来るはずです。

      

果敢にダイエットに挑戦するあなたを、心から応援していますよ!

          

◆プライベートジム「BEYOND」

BEYONDはテレビや雑誌など、多くのメディアから取り上げられているプライベートジムです。トレーナーの適切な指導により、ただ痩せるだけではなく理想の体へと近づけます。

          

コメント