【劇場版】ドラゴンボールの映画が無料で見れるサービスはどこ?スーパーブロリー解禁!

動画コンテンツ

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

    

本記事では、歴代の劇場版ドラゴンボール映画作品(計20作品)が合法的に無料で見れるサービスをご紹介いたします。

     

無料で見れる作品名一覧
神龍の伝説地球まるごと超決戦燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
魔神城のねむり姫超サイヤ人だ孫悟空銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴最強への道
摩訶不思議大冒険とびっきりの最強対最強危険なふたり!超戦士はねむれない神と神
ドラゴンボールZ激突!!100億パワーの戦士たち超戦士撃破!!勝つのはオレだ復活の「F」
この世で一番強いヤツ極限バトル!!三大超サイヤ人復活のフュージョン!!悟空とベジータ超ブロリー

     

【劇場版】ドラゴンボールの映画が無料で見れるサイトはどこ?

ドラゴンボールの歴代映画作品が無料で見れるサービスは下記の3つです。いずれも有料サービスですが、体験期間をうまく利用する事で無料視聴が可能となります。

    

U-NEXT

U-NEXTはマンガも動画も見れるサービス。無料体験期間31日間・月額料金1990円と高めですが、1人が登録すれば4人まで回覧可能なので実質500円程になります。

妖狐
妖狐

U-NEXTなら、アニメとマンガの両方が見れてお得です!無料体験期間が切れる前に退会するのを忘れないようにしましょう

     

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、会員になる事で動画コンテンツが見放題となるサービスです。他にもAmazonお急ぎ便が無料になるなどの特典が受けられます。月額料金500円・無料体験期間は30日ありますので、ぜひご利用ください。

妖狐
妖狐

アニメならプライムビデオでも視聴可能です。U-NEXTと使い分ける事で、約2ヶ月間アニメが見放題になりますよ!

     

※もしプライムビデオを利用されるなら妖狐厳選のおすすめホラー映画も見て下さい。ハズレ無しの名作揃いでっせ!

    

ドラゴンボールの映画が面白い!

ドラゴンボールは1984年〜1995年まで、週刊少年ジャンプにて掲載されていた漫画です。名作が多いジャンプコミックスの中でもとりわけ人気が高く、名実共に日本を代表する漫画だと言えるでしょう。

    

作者の鳥山明さんは、前作の「Dr.スランプ」でジャンプデビュー。その後、ドラゴンボールが大ヒットを記録し、当時はフジテレビ夕方アニメ枠が「Dr.スランプアラレちゃん」→「ドラゴンボールZ」という、伝説のゴールデンタイムが出来上がっていました。

    

何を隠そう、昭和生まれの私も世代的にはドンピシャであり、よくアニメを見ていましたね。同世代の方には思い出深い作品ではないでしょうか。

        

原作後の世界を描くドラゴンボール超

原作が終了してから18年後の2013年に「神と神」が公開。この映画を皮切りに、2015年には「復活のF」、そして魔人ブウ編後の世界を描く「ドラゴンボール超」がテレビアニメとしてスタートしました。

原作後を描いた「ドラゴンボールGT」という作品がすでに存在しているが、「ドラゴンボール超」では上記の映画の設定を引き継ぎ、まったく別の物語となっている。

     

過去作との変更点

歴代のドラゴンボールシリーズと、新作であるドラゴンボール超シリーズにはいくつかの相違点があります。

       

大まかな変更点

・セル画からデジタルに変更

・サイヤ人ゴッドが追加

・過去作の設定(時系列等)が変更

     

過去作は過去作で新作は新作でそれぞれ違った良さがあり、どちらも楽しめる作品であるのは間違いはありません。ただ、過去作を知っている人からすると、青髪のサイヤ人は少々とっつきにくいかも知れませんね。

    

おすすめ歴代映画ベスト3!

ではここで、幼少期をドラゴンボールと過ごした私が選ぶ「ドラゴンボール歴代映画ベスト3」を発表したいと思います。

    

3位 とびっきりの最強対最強

劇場版第8作目となるこちらの映画は、フリーザの兄・クウラとの戦闘を描いたもの。私が人生で初めて見たスーパーサイヤ人が出て来る映画でもあります。

    

公開当時、アニメはまだナメック星編をやっていたのですが、本映画内ではすでにフリーザが倒されている事になっていたのが面白かったですね。なお、クウラは「激突!!100億パワーの戦士たち」にて、メタルクウラとして復活します。私のお気に入りの敵キャラの1人です。

      

2位 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

劇場版第11作であるこの映画は、今ではおなじみになった伝説のサイヤ人・ブロリーが初登場する作品です。以降、ブロリーはシリーズの鉄板として、計4作品もつくられる事になりました。

    

私が初めてこの映画を見たときの感想はただただ「長い・・・」でしたね。まず映画自体の尺が70分あり、当時としては最長でした。そして、肝心の戦闘に入るまでがとにかく長いのです。

    

それは裏を返せばストーリーが良く作り込まれているという事なのですが、当時お子ちゃまだった私は戦闘シーンが早く見たく、ブロリーがブチ切れするまでつまらなかった記憶があります。ですが、映画としては非常に上手く纏まっていると感じました。

     

ちなみに、最新作である「超ブロリー」ではこの作品が無かった事になっています。前述したように、過去作の設定が変更されて、違う時系列の話になっているからです。まだ試聴されていない方は別作品として見られる方が良いでしょう。

        

1位 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

映えある第1位は、劇場版15作目の「復活のフュージョン」です。この作品では、ゴジータが初めて登場します。しかも、当時は原作でベジットが登場する前でした。

      

このゴジータのあまりのカッコよさが、当時小学生だった私を夢中にさせ、父親に無理を言って映画館まで連れていってもらいました。また、関連グッズが色々発売されており、映画専用の下敷きが欲しくて欲しくてたまりませんでしたね(笑)

        

時系列としてはブウ編でベジットが登場する前くらいの話なので、悟空もベジータも死人です。あとパイクーハンとかいうピッコロのパクリキャラみたいな奴が説明もなしにいきなり出てきます。しかも、結構強い・・・。

     

個人的にベジータも主役だと思ってますので、悟空とベジータの2人がメインで戦う本作は私の1番のお気に入りとなりました。ぜひ下記サービスでご覧ください。

     

無料視聴U-NEXT

無料視聴Amazonプライムビデオ

      

コメント