グーグルアドセンス審査に必要な記事数は?合格までに行った全対策まとめ!

グーグルアドセンス対策

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

   

この記事は、当ブログがグーグルアドセンスに合格するまでに行った数々の対策をまとめたものです。下記のような悩みについて解説しています。

      

初心者
初心者

何度か申請したけどまだ合格できてない・・・

      

初心者
初心者

どこが不合格なのかさっぱりわからないわ

       

本記事の対象者

・ プライバシー&ポリシー設置済み

お問い合わせ(コメント)設置済み

・アナリティクスやサーチコンソールも登録済み

・記事数が4程度(2000字以上)ある事

・ 有料テーマでやっている(もしくは内部SEO最適化済みの無料テーマ)

    

本記事の内容は、上記がクリア出来ている方が対象です。ちなみに、私がコンサルした友人が記事数4本で合格を勝ち取ったので、記事数は4あればOKと思われます。

     

【対策1】グーグルコンテンツポリシーを守る

まずは基本中の基本です。グーグルには「コンテンツポリシー」というものがあります。コンテンツを作成するにあたって守らなければならないルールのようなもので、要するに「書いたらあかんでコンテンツ」ですね。

      

・アダルト コンテンツ

・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ

・危険または中傷的なコンテンツ

・危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ

・アルコールに関連するコンテンツ

・タバコに関連するコンテンツ

・ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ

・ヘルスケアに関連するコンテンツ

・ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ

・報酬プログラムを提供するページ

・不適切な表示に関連するコンテンツ

・衝撃的なコンテンツ

・武器および兵器に関連するコンテンツ

・不正行為を助長するコンテンツ

・違法なコンテンツ

出典:グーグルコンテンツポリシーより引用

       

上記の内容がブログ記事に含まれていると、アドセンス審査に受からない場合があります。疑わしい記事はすべて下書きに戻すか、ひたすら修正しましょう。

      

めんどくさいですが、アドセンスの申請には回数が制限されていないので、1記事ずつ修正して申請を繰り返す事が結果的に最短ルートになると思われます。

            

【対策2】プラグイン

次に合格した段階で私が使っていたプラグインを全て記載します。

    

プラグイン名効果目的
Akismet Anti-Spamブログをスパムから保護するスパム防御
Contact Form 7お問い合わせフォーム作成お問い合わせ
EWWW Image Optimizer画像のファイルサイズ圧縮スピードアップ
Google XML Sitemapsサイトマップを作成サイトマップ
plugin load filterページタイプや投稿毎にプラグインを有効化できるスピードアップ
UpdraftPlus – Backup/Restoreバックアップが取れるバックアップ
WordPress Ping OptimizerWordPressのPingを調整してくれるスパム防御
WP-Optimizeデータベース最適化スピードアップ
Recent Posts Widget Extendedヴィジェットに人気記事作成ヴィジェット

     

この中で必須と思われるものは、

     

必須プラグイン

・Google XML Sitemaps

・WordPress Ping Optimizer

・Akismet Anti-Spam(単純にスパム鬱陶しい)

    

ですね。順に説明します。

       

Google XML Sitemaps

このプラグインはグーグル規定のサイトマップを勝手に作ってくれ、おまけに検索エンジンに通知してくれるという「至れり尽くせりマン」です。記事をインデックスさせる為に活用しない手はありませんので、必ず導入して下さい。なお、サーチコンソールに追加する方法は書くのめんどくさいからググってね。

     

WordPress Ping Optimizer

これは私が語るよりも、WordPress最強テーマの一つ『Luxeritas(ルクセリタス)』の製作者、Maiden Web Factory 代表 るな様の言葉を、そのまま引用させて頂きます。

WordPressはpingマシンガンである。投稿時だけで良いものを、更新時にもpingを打ちまくる。ちょっとした誤字修正でもpingを打ちまくるので、迷惑この上ない。これを抑制してくれるのが、WordPress Ping Optimizer。基本的に、投稿時だけpingを打つようにしてくれる。

出典:https://thk.kanzae.net/wp/settings/t1270/

     

Akismet Anti-Spam

とりあえず入れとけ

    

ページの表示スピード

下記サイトでチェックして、モバイル・パソコン共に80点に近いスコアを出す事。表示スピードが遅い場合は、無駄なプラグインやコードを消してみましょう。(2019/12/28追記:現在はサーチコンソールからもスピードチェックができる模様)

       

時間測定サイトPageSpeed Insights

      

スピードアップ(ページ表示速度高速化)の為に3つほどプラグインを書いてますが、これは有料テーマなら最初から内蔵されてる可能性が高いです。確認して設定しましょう。

      

【対策3】コピペと404エラー

私が一番苦しめられたのは「価値の低い広告枠」での落選。

   

これの意味が全くわからず、約1ヶ月ほど地の底をさまよい放浪しましたので、その経験談から語ります。まず最初に疑ったのはコピペ。

   

無料コピペチェックツール

   

上記のサイトでコピペ率がチェックできます。私はCopyContentDetectorで、「プライバシー&ポリシー」を含む全ページのコピペ率が、40%以下になるまで修正しました。

    

※ただし、結論から言いますとこれは関係ないっぽいです。全ページ40%以下にしてから申請しても合格しなかったんで。

   

ヤクザ

ワリャなんじゃい!結局、無駄足やないか!

      

と言うと、そうでも無かったんですよ。これにはこれでちゃんと意味があったんです。

   

URLが分裂

下記は>>恋愛の主導権を握れるのはどっち?という記事をコピペツールでチェックした画像です。

      

      

このページのURLは

https://sometime-blog.com/love/

なのですが、なぜか

https://sometime-blog.com/post-3079/

というURLもヒットします。

    

どうやら、何からの理由で分裂して1つの記事に対するURLが2つになった臭いですね。正直、これを発見できただけでも大収穫でした。

       

稀にこういうこともあるので、1度はチェックされてみる事をオススメいたします。

   

※ちなみにこの2つのURLは「301リダイレクト」という方法で対処いたしました。このリダイレクト方法の詳細はGoogle Search Console ヘルプを参照にして下さい。また、下記の記事でも詳しく解説しています。

      

        

画像インデックスを404エラーで返す

私が思う「価値の低い広告枠」の原因がおそらくこれです。当ブログもこの改善を行って合格を勝ち取りました。

   

      

【考察】ガセ情報だったもの

アドセンスの合否審査にあたっては、たくさんの噂が飛び交っています。

          

「2週間ルール」など、明らかに嘘のものもあれば、「ちょっとよくわからんな・・・」と思うものまで色々です。

        

ここでは私自身が経験した感覚から、本当かどうかを判断していきますね。

    

1. 画像やら広告やら載せとったらアカンで説

これはうそでした。余裕で合格💮

   

2. 画像の”alt”属性設定せなアカンで説

これもうそでした。何一つ画像のHTMLに触れてないけど余裕で合格💮

     

3. サイトのテーマを一貫せなアカンで説

これもうそでした。雑記ブログでも余裕で合格💮

     

4. カテゴリーを均等にせなアカンで説

【要チェックPOINT】これは本当っぽい

私は最初カテゴリーを5つにしていて、その内の1つは記事が3つしかないスカスカのカテゴリーだったんです。これを統合させ、カテゴリー内の記事数を増やしたところ合格💮

     

5. 不合格が出たらどれだけ手直しして再申請しても2週間の間は問答無用で落とされる説

これはうそですね。調べたら3日後に再申請して合格された方がいらっしゃいましたので。なんでガンガン再申請しちゃって下さい。

       

6. 最低30記事必要説

これも大ウソでした。私がコンサルした友人が4記事で合格したので。記事のクオリティもそこまで気にする必要はありません。

       

7. Googleをよいしょせなアカンで説

これはうそですね。「グーカス」って書いた記事のせてても余裕で合格💮ただし、グーカスの審査員が記事内容をチェックしに来てるはずなんで悪い印象を与えます。あまりオススメはできない諸刃の剣。

ゆえに、皆さんはこれからグーグル神もしくはレジェンド・オブ・グーグルと呼ぶように注意して下さい。

       

おわりに

まぁこんなとこかな。

      

結局私は8回落とされて合格しました。その内の最初の1、2回は子テーマの存在すら知らなかったペーペーの初心者時代ですけどね。今となっては良い思い出です。

     

一切のITの知識がなく、一切の文章力がない人間でも合格できました。ちなみに無料テーマです。CSSやHTMLは全て独学だったんで2ヶ月以上かかりましたけど、まぁ結果オーライ。

     

端的に結論をいうと、人間の能力にそんな差はないと思うので結局はやるかやらないのかの問題です。やり続ける以上100%受かります。

    

と言うわけでして、これからアドセンス審査に挑戦される方へ、最後にメッセージを送ります。

       

      

        

  

“もうゴールラインが見えてるのに、今さら引き返すなんて言わないで下さいね。手をのばせば届く距離です。早くこっち側に来て下さい。この素晴らしいブログの世界を、これから一緒に盛り上げてくれるあなたへ。”

妖狐より

     

◆A8.net

A8.netは国内最大級のアフィリエイトサービスです。 アマゾンや楽天など有名なショップからマイナーなショップまで幅広い広告を扱っています。自分のサイトやブログを持っていない方でも登録できます。

     

◆もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは初心者にも使いやすく、未成年でも利用できるアフィリエイトです。成果を上げるための方法を指導してもらえたり、誰にでもわかりやすくて使いやすいアフィサイトになっています。

     

コメント