古い体質の企業がアホ過ぎる件。育休認めないなら少子化が止まるわけねぇじゃん。

思う事

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

    

先日、このようなツイートが話題になりました。

   

改めて決意
夫日系一部上場企業で育休とったら明けて2日で関西に転勤内示、私の復職まで2週間、2歳と0歳は4月に転園入園できたばかり、新居に引越して10日後のこと。
いろいろかけ合い、有給も取らせてもらえず、結局昨日で退職、夫は今日から専業主夫になりました。
私産後4か月で家族4人を支えます
— パピ_育休5月復帰 (@papico2016) 2019年6月1日

    

上記を深掘りしていきます。

    

古い体質の企業がアホ過ぎる件

他国とは比べ物にならないほど少子高齢化が進む日本で、悲しい事件が起こりました。6月1日、匿名アカウントからツイートされた内容が上記のものです。

     

投稿主によると、仕打ちとも呼べるこのひどい対応をした会社は、某「カガクでネガイをカナエル会社」だそうで。同日、約4万件のリツイートとなり大炎上しました。

          

国が少子化対策として様々な取り組みを行なっている中で起きた今回の騒動。会社側は正式なコメントを発表しておりません。

    

いつまで昭和の価値観でいるのか

この会社の本社が関西にある為、「今回の件は栄転である」との意見がチラホラ出ていますが、それは本質とはズレると思いますね。

       

問題は、そもそも転勤できるような状況ではないのに会社側が転勤を強制している点にあります。

    

まるで「滅私奉公」を彷彿とさせるような非常にわかりやすい企業体質です。このような古臭い価値観は、おそらく経営管理側に老害が存在している事に起因します。

    

価値観が昭和で止まっているので、「会社の為に尽くして当然」とか「男は育休取るべきでない」とか言い出すワケですよ。これだけ若い人が足りない時代にね。

       

      

わかりやすく言うと、スマホ全盛期の中でまだガラケー売れますって言ってるようなもん。

      

国が滅びる

老害さん達の脳ミソをアップデートしないと、会社どころか国が滅びます。だって子育て出来ませんから。少子化は永遠に止まりません。

    

冷静に考えてみて下さいよ。強制的に転勤させられる企業で、しかも終身雇用もとっくに崩壊してるこの日本で、どうやって子供を育てるビジョン持ったら良いんですか?

        

昔と同じように会社に尽くしたとしても、容赦なく首切られる時代ですよ?おまけに年金制度も崩壊してます。

      

      

また、どっかのアホが「子供は最低3人以上産んでくれ」とかホザいてましたが、この状況で3人を育てる事って本当に可能ですかね?

       

    

だって家のローンや車のローン抱えて3人の子育てしろって事でしょう?それはむしろ首くくって一家心中になりかねないと思うのですが・・・。

         

この発言をしている側は、たっぷり金もらえて死ねそうで羨ましい限りですけどね。

      

育休を認めない老害が国を滅ぼす

私の父親は古臭い人間でした。これは母から聞いた話ですが、私が生まれた当時、赤ちゃんのオムツ変えなどは女性がやるものとして認知されていたそうです。

     

事実、父は一度もやってくれなかったと母は嘆いていました。私はこういう意味不明な男女差別が日本には多く存在していると思っています。

      

例えば、歴代の総理大臣に女性はいませんよね。なぜ女性だと政治が出来ないのでしょうか?女性が男性に比べて劣っているとでも言いたいのでしょうか?

     

人間の能力に差などありせん。少なくとも、国会で寝てるおっさんよりも優秀な女性はたくさんいらっしゃると思います。

       

また、天皇も憲法では男性しかなれないようになってますが、これも理解不能です。さすが頭の固いジジイ共が決めた憲法だと言えます。

        

男性が有利だとか女性が有利だとか、そんな低レベルな話をしているのではありませんよ?そもそも性別で分ける事がナンセンスだと述べているのです。

     

男性も子育てをするべき

ここでちょっと提案したいのですが、男性が専業主夫になっても良いと思いませんか?

       

だって家事が得意な男性が存在するのですから。コックさんには男性が多いですし、料理が得意な男性だっているはずです。

          

また、女性が一家の大黒柱になっても良いと思いませんか?

         

だってビジネスが得意な女性が存在するのですから。むしろ共感性が重要視されるこの時代では、女性の方がビジネスに強いと思いますけどね。

       

     

令和という時代は、意味不明に男女分けされたクソ構造を突破する時代です。それを保守する老害共も一緒にぶち抜いていきましょう。

         

「優秀な企業」とは?

古臭い老害企業が存在する一方で、膿を出しきろうとする企業も存在します。下記は45歳以上をリストラ候補に選んでいる企業一覧です。

      

リストラ進行中の企業(一部)

・コカコーラ

・日本ハム

・NEC

・富士通

・エーザイ

・カシオ

    

どれも知名度が高い大手企業ですね。45歳以上となっていますが、実際にはもっと高い年齢を狙っているのではないでしょうか。

   

国産とも呼べるような昔からある大手企業は、未だに年功序列制度です。多額の年収をもらっているクセに、生産力が低いおじさん達が大量に存在するのだと思います。

     

もしかすると、国も一部の企業も、本気を出して世の中を正そうとしてくれているのかも知れません。だとすれば素晴らしい事です。

        

時代についていけない企業は自然と淘汰されるでしょう。優秀な企業以外は優秀な人材を確保できなくなる可能性が高いからです。

    

もちろん、優秀な企業を見分ける方法もありますよ。デメリットなしで育休を取らせてくれるかどうか。これが基準です。

    

国の為に若い人材を育てようとしないのは、国を滅ぼすガン細胞そのもの。最初から存在しなくて良い企業なのですから。

      

      

コメント