【キャッシュレス決済】PayPayの使い方を徹底解説!

ライフハック

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

    

本記事では、キャッシュレス決済アプリPayPayの特徴と使い方をわかりやすく解説いたします。

    

PayPayとは?

PayPayはソフトバンクとヤフーの合弁会社により設立された電子決済サービスです。2020年現在、国内に2800万人のユーザーを持ち、多数の店舗でご利用する事が出来ます。

   

PayPayが使える場所(一部)
飲食店コンビニ薬局量販店
ココスローソンwelciaビッグカメラ
ケンタッキーセブンイレブンキリン堂ケーズデンキ
吉野家デイリーヤマザキスギ薬局EDION
※詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください

    

アカウント登録方法

PayPayを利用する為には、まず専用アプリをダウンロードする必要があります。下記からOSを選択してダウンロードして下さい。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

⬇︎

ホーム画面から新規登録を選択

※ヤフーJAPAN、ソフトバンク・ワンモバイルのアカウントをお持ちの方は、そちらからでも登録可能です。

⬇︎

必要事項を記入して登録

電話番号入力とパスワード設定をすれば登録完了です。

    

PayPayの使い方

PayPayは非常に多くの事に利用できます。代表的なものは電子マネーの送金&着金で、これは登録が完了した瞬間から利用可能です。財布を忘れてしまった時の緊急時には役立ちますよ!

    

PayPayで出来る事(一部)

①電子マネーの送金・着金

②現金のチャージ・電子マネーを現金化

③キャッシュレス決済・会計

④ネットショッピング・出品

⑤モバイルポイントカード

   

①電子マネーの送金・着金方法

電子マネーを送金する際は、相手のPayPay IDもしくは電話番号が必要となります。送る際は「受け取り依頼」を選択して送金、着金の際は「受け取る」を選択すれば自動的にお金が振り込まれます。

1円単位で送金できるので、割り勘時には便利。

   

②現金のチャージ・電子マネーを現金化

PayPayに現金をチャージorセブン銀行で電子マネーを現金化する事が出来ます。チャージ方法には下記の2種類があります。

・銀行からオンラインチャージ

・セブン銀行から現金紙幣でチャージ

銀行からオンラインチャージする場合は、銀行サイトに移動して別途手続きが必要となります。(※承認まで数日間かかるようです)

2020年7月現在、PayPayでは信用金庫は取り扱っていません。

    

③キャッシュレス決済・会計

電子マネーでキャッシュレス決済が可能です。支払い方法は下記の2種類があります。

・バーコードを読み取って支払う

・QRコードをスキャンして支払う

コンビニなどでの買い物の支払いは、基本的にはバーコード支払いです。店員さんに読み取ってもらいましょう。

    

④ネットショッピング・出品

PayPay内でネットショッピングやフリマを利用できます。メルカリのように出品も可能です。PayPay内での買い物は様々な恩恵(ポイント還元・クーポン等)を受けられます。詳しくはキャンペーンをご覧下さい。

     

⑤モバイルポイントカード

TポイントなどのポイントカードIDを登録する事で、モバイルポイントカードとして利用する事が出来ます。オンライン上の買い物でもポイントを貯める事が可能です。

   

おわりに

以上がPayPayの使い方とアカウント登録方法でした。現在、日本政府が率先してキャッシュレス化を進めていますが、現金に直接触れないキャッシュレス決済は、新型コロナの感染防止にも役立ちそうです。

   

あなたもぜひ、この機会にPayPayデビューをしてみて下さいね!

   

コメント