初心者が投資を始める前にやるべき3つの事。お金持ちになりたいならお金の力に惑わされるな!

お金持ちになる方法

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

     

お金の力というものは恐ろしく、時に人を盲目にします。前が見えないその状態では沈んでいく一方なのに、人は無我夢中でもがくのです。

        

この記事ではそんな「お金の魔力」に惑わされないよう、金融投資の本質に目を向けて解説していきたいと思います。

     

お金持ちになりたいならお金の力に惑わされるな

金融投資はこの世の中で最大の富をもたらすものです。言わば、普通の会社員の給料(労働収入)では到底辿り着けない世界と言えるでしょう。

    

これはトマ・ピケティ(経済学者)の「21世紀の資本」という書籍の中で証明されています。元はカール・マルクス(偉人)の「資本論」です。

      

【トマ・ピケティの不等式:r>g】
長期的にみると、資本収益率(r)は経済成長率(g)よりも大きい。資本から得られる収益率が経済成長率を上回れば上回るほど、それだけ富は資本家へ蓄積される。

出典:Wikipedia

      

要するに、お金持ちになりたいのなら資本家にならなければいけないという事。残念ですが、会社員のまま一生を終えても裕福にはなれません。

         

私自身が会社員なので言える事ですが、この世界は会社員、つまり労働者のおかげで成り立っています。にも関わらず、実際の富の蓄積は労働から一番遠い所にある資本家へ回帰するのです。

             

これこそが資本主義の現実。今から180年前、前述のカール・マルクスが危惧したように、修復不可能なほど富の格差が拡大しつつあります。

       

金融投資には元本が必要

富の格差が拡大すればするほど、持たざる者のお金に憧れる力が強くなります。そうした世の中では、金融投資に興味の矛先が向く事も至極当然でしょう。

    

しかし、原則として金融投資にはフェーズが存在します。自分が今置かれている局面の事です。これをないがしろにして投資した所で、なかなか成功は掴めません。

      

わかりやすく例をあげますと、貯金が1000万円ある人と100万円しかない人とでは、投資に回せる額が異なるという事。余裕がない投資ではリスクが大きいのは当たり前の話です。

         

競馬が大好きなギャンブラーの方ならわかると思いますが、たまに大穴を狙って1点賭けする人がいますよね?100万円程度を金融投資に回すというのは、実はこれに近いのです。

     

「投資」が「ギャンブル」になった時点で勝ち目はありません。逆に1000万円以上の資産を持つ人は、見た目の派手さとは裏腹にまるで長老のごとく堅実な投資をします。

   

金融投資の本質は貧乏人がお金持ちになる事ではなく、お金持ちがさらにお金持ちになる事です。

     

初心者が投資を始める前にやるべき3つの事

おそらくですが、今この記事を見ておられるほとんどの方はこんな風に思われたでしょう。

      

読者

1000万円なんか貯まるわけないやろ!

      

確かに、普通の会社員で1000万円貯めようと思ったらかなり難しいと思います。十数年の我慢と節約を経て、ようやくたどり着く境地ではないでしょうか。

         

これは会社員という「自分の時間を差し出してでしかお金を得られない構造」がそうさせています。人間には休息する時間が絶対に必要ですからね。

        

しかし、もし24時間ぶっ続けで働く事が出来たならどうでしょう?24時間すべてが収入になったとしたならどうですか?

      

おそらく、1000万円までの道のりは何倍も早く短縮できるはずです。しかし、ここで皆さんは次のような疑問を持たれると思います。

          

読者

24時間も働いたら過労死するやんけ!

     

おっしゃる通り。私達は絶対に24時間働けません。しかし、機械なら可能です。疲れ知らずの機械は、故障するまで24時間働き続けます。

        

また、他人の力を借りても可能ですね。例えばあなたが寝ている間にも、私がこの記事を書いている今この瞬間にも、世界中のどこかでは必ず働いている方がおられます。

      

その方達に手伝って頂ければ、24時間をすべてを利益にする事だって可能です。

       

資産という考え方

24時間の利益化は「資産」という考え方です。つまり、あなたではなくあなたの資産が金の卵を生んでくれるという考え方になります。

        

あなたが労働せずとも、あなたの財布にお金を入れ続けてくれるものが資産なのです。非常に素晴らしい存在ですね。

      

しかし、この資産を構築するためには努力と継続が必要不可欠となります。すなわち、金融投資ではなく自己投資が必要になるという事。

          

自己投資の具体例

・時間への投資→自分の労働時間を減らす為にキャッシュフローが成立する仕組みを作る。

・知識への投資→キャッシュフローを増やすための知識を得る。勉学・語学・経験など。

・人への投資→友好的で協力し合える人間関係をつくる。人的資産の為の投資。

      

堅実な投資ができない裏には、短絡的な思考回路が存在しています。前が見えない暗闇の中でも前を向いて進む事を学ばなければならないのです。

           

このような自己投資にお金を費やして初めて、簡単に儲かるなどという浅はかな概念は露と消えます。つまり、お金の力に惑わされなくなるという事です。

              

おわりに

投資の前にやるべき3つの事まとめ

1. 金融投資に必要な元本をつくる

2. 元本をつくる為の資産をつくる

3. 資産をつくる為の自己投資をする

      

この記事をここまで読んで下さった方なら、きっと価値観が変わられた事でしょう。この記事がもし、何らかのお役に立てればこれほど幸せなことはありません。

        

ちなみに私が書いているこのブログも、たくさんのお金を生んでくれる立派な資産です。ネット上には無数の読み手が存在しています。私はその方達の力を借りているのに過ぎません。

     

あなたはどうしますか?ずっと読み手側にいますか?それとも・・・

         

     

◆DMM.COM証券

DMM.COMは業界最狭水準スプレッドで初心者におすすめの証券会社です。FX取引を始めるなら国内大手のDMMがお得!

妖狐
妖狐

期間限定で今だけ2万円キャッシュバック中!この機会に口座開設しちゃいましょう。

       

◆ファイナンシャルアカデミー

ファイナンシャルアカデミーは、お金のプロから金融資産の構築方法が学べるサービスです。資産運用や投資の基礎について、専門の講師から丁寧に教えてもらえます。

妖狐
妖狐

お金の知識を身につける事が「お金持ちへの第一歩」です!

      

コメント