アメリカと中国の覇権争い。もし戦争が起こったら地球の未来がなくなる話。

思う事

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

   

アメリカと中国の2大国による貿易戦争。過去、日本もバブル期にアメリカとやり合いましたが、結果は日本の負けでした。

        

【日米貿易摩擦】

第二次世界大戦敗戦後の日米関係において発生した貿易摩擦をはじめとする経済的要因によって発生した軋轢のこと。日本の経済成長と技術革新に裏打ちされた国際競争力の強化によって、アメリカに大量の日本製品が流入した。1960年代後半の繊維製品、1970年代後半の鉄鋼製品、1980年代のカラーテレビやVTRをはじめとする電化製品・自動車(ハイテク製品)などの輸出では、激しい貿易摩擦を引き起こした

出典:Wikipedia

      

現在の中国も昔の日本とまったく同じ状況です。しかし、彼らは当時の日本には無かったものを持っています。それは一つの国を滅亡させるほどの軍事力です。

       

アメリカと中国の覇権争い

昨夜、布団の中でずっと落合陽一氏がソフトバンクで行った講演動画を見てた。いつかきっとこんな未来が来るんだろうなぁと思える内容だった。

    

        

ワイには到底出来ないような素晴らしい講演。同い年のはずなのに・・・。どこでこんなに人生に差がついたのか。

      

でも、未来の事を考えるとワクワクが止まらないんだよね。色んな妄想をする。そこら辺は彼と同じかな。

         

彼とホリエモンは10年くらい先を見てる。ほとんどの人は「何言ってんだこいつ」みたいになってるけど、それはおそらく、彼らの脳ミソに我々がついていけてない事に起因すると思う。

     

ほぼ100%、彼が話したような未来は到来するだろう。戦争さえ起きなければね。

    

トランプさんがログインしました

何かとお騒がせ。第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・ジョン・トランプ。世界最強の国の主として、アメリカファーストを掲げる彼は、割とすぐに制裁する。

    

中国も制裁。北朝鮮も制裁。イランも制裁。言うこと聞かなきゃ日本も制裁。制裁するとこがなくなったら自国のクリントンまで制裁。最強。そして身長が190cmもある。

           

しかし、中国は本当に強くなったよね。GDPはアメリカを追い越しそうな勢い。もう後進国ってレベルじゃねーぞ!トランプが激おこプンプンするのも無理はない。ちな、日本は蚊帳の外。

         

平成は戦争がない良い時代だった。戦争を知らないワイみたいなクソガキが大量に生まれてきた。でも、今後戦争が起きない保証なんて、残念ながらどこにもない。

     

関税を引き上げ挑発するアメリカに対し、屈しない中国。どちらも大きな軍隊を持つ国。そして北朝鮮は相変わらずミサイル打ちまくり。

        

ワイには、審判の日がすぐそこまで近づいているような気がするんだけど。これって気のせい?

       

戦争が起こったら地球の未来はなくなる

人の代わりにロボットが働く世界は、いつか必ず実現できると思う。それはお金がいらなくなる事を意味する。人間は労働から解放され、人生をより良く生きられるのだ。

              

ワイらが江戸時代のコレラで死んだ人を不憫に思うように、自動運転が当たり前になった未来人はワイらの事を不憫に思うだろう。

        

「信じられるか?昔は人間が運転してたから事故起きてたんだぜ?」みたいにね。

      

そんな未来にもうちょっとで手が届きそうなのに、ひたすら邪魔をして来る奴がいっぱいおる。いっぱいおり過ぎて、控えめに言ってつらたん。

    

ここまで来るのに何年かかったんだっけ?

        

猿人が石器を使い始めたのが約200万年前。200万年かかって数々の犠牲を払ってここまで進化して来たのに、また振り出しに戻りそう。

      

貧富の差がなくなり、国という枠組みすらいらない本当に自由な世界がもう目の前にあるのに、誰かさんのミサイルボタンひとつでまた文明は滅んじゃう。

    

次0に戻ったらもう一度やり直せるのかな?

         

いや、多分地球の資源がもたない。

      

進化しない日本人

うちの家のポストにしょーもないチラシが入ってるのを見ると、こいつらいつまで紙ベースで生きてんのかなって思う。新聞も同じ。資源の無駄なんだよ。

    

どうしてもチラシ送りたいなら、まず国会で寝てる議員の給料で国民全員にiPad与えろ。そしてiPadにデジタルチラシ送ってこい。ボケが。

    

でもこんなこと言うと権利を保持した老害が顔面大発火で反論してくる。本来なら無くせる仕事をあえて続ける事で、金が入ってくるシステムを手放せないのだ。

    

その行為が未来を遠ざけるとも知らずに。

          

彼らはもはや、進化する事をやめている。過去に生きている人間に、未来の事を話しても通じないのだろう。

       

すまんな

ワイが生まれるもっともっと前に、戦闘機でアメリカ艦隊に突っ込んでこの国を守ってくれた英雄の皆さんへ。

          

その後、数十年経った日本は、あなた達が想像するよりもカオスな国になりました。

      

年寄りは変化を拒んで「ここから!一歩も!動かんぞ!」状態。若者は若者で、交差点内にベッド置いたりしてます。正直、どうしようもありません。なんかすまんな。

       

         

そんな中、かつての敵国だったアメリカのGAFAが、必死で世界を一つにしようとしています。既得権益に牛耳られたこの国の人に、YouTubeを通じてお金を恵んでくれています。

       

彼らのおかげで本当に地球は一つになるかも知れません。そこでは言語の壁もなくなるでしょう。肌の色も関係ないでしょう。人種の違いも問題ないでしょう。

        

昔は銃撃戦してたけど今なら肩を組めそうです。

      

だから今日もこうやって、グーグルに渾身の一記事を納品しているわけですよ。

     

コメント