ワールドトリガーが面白い!無料で見れるサービス3選!

動画コンテンツ

どうも、妖狐(@yo_ko)です。

   

本記事では、月刊ジャンプスクエアにて連載中の漫画「ワールドトリガー」が合法的に無料で見れるサービスをご紹介いたします。

   

ワールドトリガーが無料で見れるサービス3選

「ワールドトリガー」が合法的に無料で見れるサービスは下記の3つです。

     

1. マンガを見る場合

◆U-NEXT

U-NEXTはマンガも動画も見れるサービス。無料体験期間31日間・月額料金1990円と高めですが、1人が登録すれば4人まで回覧可能なので実質500円程になります。

妖狐
妖狐

U-NEXTなら、アニメとマンガの両方が見れてお得です!無料体験期間が切れる前に退会するのを忘れないようにしましょう

     

2. アニメを見る場合

◆Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、会員になる事で動画コンテンツが見放題となるサービスです。他にもAmazonお急ぎ便が無料になるなどの特典が受けられます。月額料金500円・無料体験期間は30日ありますので、ぜひご利用ください。

妖狐
妖狐

アニメならプライムビデオでも視聴可能です。U-NEXTと使い分ける事で、約2ヶ月間アニメが見放題になりますよ!

       

※もしプライムビデオを利用されるなら妖狐厳選のおすすめホラー映画も見て下さい。ハズレ無しの名作揃いでっせ!

      

ワールドトリガーが面白い!

「ワールドトリガー」は、2013年に週刊少年ジャンプにて連載開始された漫画。作者:葦原大介さん。2016年から作者都合で2年間休載、その後、月刊ジャンプスクエアに移籍し現在も連載中です。

       

コミックスは現時点で21巻まで発売。2014年にはアニメ化もされており、名実共にジャンプを代表する人気漫画の一角となりました。

     

ざっくりしたあらすじ(ネタバレなし)

【ジャンル】

SFアクション

【あらすじ】

4年前のある日、人口28万人の都市に空間を引き裂いたような門(ゲート)が出現。その中から、ネイバーと呼ばれる怪物が現れ、街を侵略し始めた。人類はネイバーに対抗すべく特殊部隊「ボーダー」を結成し応戦するが、戦いは熾烈を極めた。そして物語は4年後、高校生となった主人公から始まる。

      

この作品の目玉は、何と言ってもバトルシーンがカッコイイ所です。トリガーと呼ばれる武器が登場するのですが、それがとにかくカッコイイ。なんせ敵キャラが使ってるトリガーもカッコイイからね。

     

また、能力もトリガーによって異なり、多彩なバトルシーンが見られます。単純な殴り合いではなく、心理的な読み合いも発生するので見ていて飽きません。(ちなみに戦闘は「トリオン体」と呼ばれる特殊装備で行われる)

      

基本的にはボーダーVSネイバーの構図で進みますが、両方に魅力的なキャラが備わっています。登場人物全員、年齢が若いのは面白いですね。

     

アニメと漫画のどちらを見ても楽しめるのは間違い無しですが、作画とか構図が優秀なので個人的にはマンガの方がおすすめです。この機会にぜひご視聴ください。

      

無料視聴U-NEXT

無料視聴Amazonプライムビデオ

     

「ジャンプ+」なら試し読みが出来る!

冒頭だけでも読んでみたい方は、「ジャンプ+」にて3話まで無料視聴可能ですので、利用されてはいかがでしょうか?詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひ参照ください。

      

コメント